So-net無料ブログ作成

PENTAXQ…!! [カメラ]

電化製品好きなのですが。
今ほしい物は防水カメラとハウジングなのに、また気になる商品のリリース情報をネットで発見。

ペンタックスのミラーレス一眼、PENTAXQ。
か、かわいい!
http://www.pentax.jp/japan/news/2011/201108.html
(PENTAXQ公式サイト)

機能はともかく、デザインがかわいすぎて買うか迷い続けたOptio I-10的なデザイン。
http://www.pentax.jp/japan/products/optio-i-10/feature.html
(Optio I-10公式サイト)

自分同様、Optio I-10をデザイン重視で買ったという書き込みをよくネットで見かけて、さらに
「このデザインで一眼レフがあれば…」
みたいな書き込みをよく見かけたけど、「そりゃ超素敵だけど、無理だろー」と思っていたのに。
まさにみんなの夢を叶えるカメラ!
PENTAX…。

一眼レフなのでレンズ交換ができる。
という事は、今使ってるK-xのレンズを使いまわせるという事…。
オリンパスPENの手軽さにかなり惹かれつつ、マウント違うから諦めていたけど、これはうっかり買ってしまいそう。
と、喜んでいたら、K-xとマウント違うよーと教えてもらいました。ショック……!(6/29追記)

発表されているのは白と黒だけだけど、12色展開くらいになったらもっと素敵…。[揺れるハート]

とりあえず、7/9と7/10に新宿高島屋で実機に触れるようなので、マリンダイビングフェア行く前に寄ってみたいと思います。[ハートたち(複数ハート)]

2.5Km RUN ×2 [マラソンの練習]

2日続けて2.5Kmだけラン。

昨日はもう少し長く走ろうと思っていたのに、帰宅して朝作った半熟ゆでたまごを食べたら、腐ってた!!
白味をなんかまずいなあと思いながら一口かじり、黄味に到達した途端に激烈なまずさに襲われたのです。
まるで、魚の臭みのみを濃縮したような味わい…。
白味の部分を一口飲み込んでしまったので、それから1時間位、いつおなかを下すのかという不安感と、腐ったものを食べた精神的なショックで寝込んで(ふて寝?)しまいました。

が、気を取り直して2.5キロだけ、家の周りを走行。いつトイレに行きたくなるかわからないので、なるべく狭い範囲をぐるぐるしていました。

しかし意外にも昨晩から今朝まで、全くおなかを下さなかったのが逆になんでなのか気になります…。

そして、今朝体重を測ったら、1キロ減っていた。
周期的な関係で数日間むくみで体重が増えていた後で、むくみが取れる時期なので実質的には数百グラムの減ですが。

体重の履歴をつけ始めて42日間、合計3.3キロ減。
かなり健康的なペース。
自分史上最高体重の時の写真、今見ると本当にヤバい…。イモまんじゅう?!みたい。
戒めのためにiPhoneに入れてたまに見ることにします…。

ダイエットにも役立つiPhone。
「Nike Gps」でのランニングの記録付け、「カロリーマスター」を使ったレコーディングダイエット、「Target Weight」というソフトでの体重の推移のグラフ付けが相当モチベーション維持に役立っている気がします。

Target WeightはグラフとBMI値、目標体重との差、体重グラフがわかるだけのわりと単純なソフト。
グラフには日々の体重の細かい増減だけでなく、期間中全体としての平均線も出ているので、細かい増減があってもあまり気にしすぎないで済むというか、全体としては下り坂というのが確認できるのがありがたい。
英語表記だけど、本当に大したことない英語なので別に使用上問題ありません。
わりとおすすめなソフトです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

久米島5 [観光]

一眼レフを使って久米島で撮った写真です。
カメラはペンタックスのk-x。

あまりくわしくないので、明暗を調整する以外は、大体オートかシーンセレクトみたいなボタンしかつかっていません。勉強しなくちゃ。
しかし、そんな写真素人の私でも結構きれいに撮れるあたり、コンデジより圧倒的にレンズが明るく、ズームの効く一眼は持っていて楽しい。

tatami1.JPG
まずは、サイクリングした奥武島の畳石。
近隣の開発により、砂に埋もれて範囲がせまくなった…という記事をネットでみかけたのですが、干潮時に見に行ったので、そんなに「狭い!」という感じは受けませんでした。

tatami.jpg

1つ1つの石が亀の甲羅のようになっています。

ou.JPG
先日もiphoneから撮ったものを掲載しましたが、奥武島にわたる橋の上からの写真。


adan.jpg
島の様々な場所に生えているアダンの木の実。
パイナップルみたいな感じですが、パイナップルは木のてっぺんに実がなるけれど、アダンの実は木から垂れ下がっています。大きいアダンの木の周りでは、果実が腐りかけでアルコールになっているような甘い匂いがしました。

adan1.jpg
浜辺に打ち上げられていた、落ちて海に流されたアダンの実。
パイナップルと見た目は良く似ているけど、真ん中は繋がって1つの大きな実になっているパイナップルに対し、アダンの実は1つ1つの小さい実の集合ということがこれを見るとよくわかります。

はての浜の写真。
sea.jpg
すごく面白そうなスポーツをやっている人がいました。
はての浜は海の上の砂州なので、常に風があり、風を使ったスポーツによさそう。

sango.jpg
大きなサンゴの白化したもの。サンゴの構造って、こうなっているのか…。

tori.jpg

この鳥がたくさんいました。
みんな海の方を見て、静かに立っています。
人間が一定の距離に近づくと、警戒の鳴き声を上げながら飛んで行ってしまうので、なかなか近くで写真を撮れませんでした。





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久米島4

はての浜から帰ってきて、また亀吉でごはんを食べ、午後はサイクリングへ。

近くの民宿で自転車を1時間200円でレンタル。
泊まっていた久米アイランドホテルでは1時間500円だったので、ずいぶん値段が違います。
(ただし、民宿の自転車は整備されておらずブレーキが全然きかなくて、下り坂がめちゃくちゃ怖かった。)

まずは、奥武島の畳石へ向かうことに。
久米島と奥武島をつなぐ橋のところが絶景。
千と千尋の神隠しの、雨が降ってできた海の中にある電線みたい…。
時々船が青い水の上を走っていくのがまた風情があっていい。

oujima.jpg

私たちが行ったのは干潮時だったけど、満潮時もぜひみたかったなー。
時間があれば、バーデハウス久米島で2時間くらい遊んでからまた通れば、ちょうど潮が満ちてきたのだろうけど…。次回はぜひそうしたいものです。

次は、サトウキビ畑の中をしばらくフラフラ、小さな祠を見に行き、フクギの生け垣に囲まれた集落の中をまた気の向くままに走る。
cyc.jpg

途中で、「久米島県立自然公園登武那覇園地 1km」という看板を見つけ「ここに行ってみよう」ということに。
ほぼ平地の1kmかと思ったら、行けども行けども急な坂道…!失敗した!
時々木々の間から見える景色が、どんどん見晴しがよくなっていくのがせめてもの救い。
暑さと急な坂に、お互いにいつ「行くのやめようか」と言い出そうか迷っているうちに、なんとか到着。

cycle.jpg
見晴が良くて、風がとても気持ちいい!

自分で自転車こいできたから、達成感もひとしお。
レンタカーだったら、ここまでやり遂げた感はないよねーと話しながら友人と記念撮影。

帰りの超長い下り坂を下りて、自転車を返し、海の家みたいなところで一杯。
動き回った後の一杯、ほんとうに染み渡る感じでした!
cycle1.jpg


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久米島3

今日は飛行機に乗るので、ダイビングは残念ながらできません。
が、しかし、飛行機は19時発なので、時間はたっぷり。
午前中は楽しみにしていたはての浜観光です。

朝9時20分のピックアップで、15分程度の船旅。
酔う暇もなくはての浜着。

kume5.jpg

hateno.jpg

本当に美しいー!!
来てよかった!

hate1.jpg

透明度の高い海に、白い砂、さわやかな風と、天国のような場所でした。ビールを1本飲んでしばらく景色をみながらぼんやりした後、ビーチコーミングしたり写真を撮ったりして過ごしました。2時間の滞在時間がほんと短く感じました。
なごり惜しいけど、紫外線が本土の5から7倍らしいので、お肌的には2時間が限界かも…。

船によっては、帰着時間を選べるところもあるので、3,4時間滞在したい人はそういうツアーを選ぶと良いと思います。
本当に日差しが半端ないので、サングラス、日焼け止め、ラッシュガード、帽子は必須。
イスとパラソルセット(2500円とか、結構高い)を借りるか、サンシェルターを持参しないとひどい目に合いそう…。サングラスも、島内では観光地値段で変なのですら1500円とか高いので、地元で買ってくることをお勧めします。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久米島2 [ダイビング]

久米島の朝日。
奥武島の方から上ってきた。
asahi.JPG

2日目はダイビング。
今回は高里マリンスポーツクラブというショップを利用してみることにしました。
まだ本格的なシーズン前なのに、かなりの大人数。
福岡からきたおばちゃん5人組などなど、15人位はいたかなー。
スポットはそんなに遠くなくて、船で15分程度。

1本目 カスミポイント
2本目 シチューガマ

kume3.JPG

kume4.JPG

透明度30メートル位ありそう…。

1本目ではナポレオンに遭遇。

2本目は中級クラスに入れられ、ちょっと深場のL字洞窟へ。
2本目の最大深度は28メートル…そんなに深いところは初めてなので、自分としてはちょっと無理した感じ。
緊張のあまり注意力散漫になり、負傷。
しかし今回は耳が結構らくに抜けたのでよかった。
やはり水面で何度か耳抜きしておいたのが良かったのかも。

目が光る魚などがむれていました。

kume5.JPG

友人は3本目へ。
私は2本目で負傷したので、リタイアして部屋でブルーシールアイスを食べてのんびりしました。
しかし、すごい良い海だったなー。3本潜りたかった!

久米島1

ダイビング友達と久米島に行って来ました。
15時位羽田空港発だったので、空港ラウンジで一服したりしてゆっくり出発。
羽田空港第一ターミナルの空港ラウンジ、保安検査出てからの方がキレイで見晴らしも良いです。

今回は待ち合わせ前なので中央ラウンジ。
わりと古めかしいし、窓がないのでルノアールの地下室みたいな感じ。

飛行機が少し遅れたものの、無事那覇で久米島行きに乗り換え。
乗って上がったなーと思ったらすぐ着陸準備。約30分の飛行です。

ダイビングショップのピックアップの車でホテルへ。
泊まるのは久米アイランドホテル。
建物は新しくはないけど、なかなかきれいでスタッフも親切で過ごしやすいホテルでした。

初日は着いたのが7時半なので、ビーチをちょっと見て、亀吉という食堂へ。
雲白肉に、うなぎとピザなどファミレス以上になんでもあって、しかも値段が安いし、何頼んでもかなりウマイ!
kume2.jpg
かなり大満足の夕飯でした。

2011-06-19.JPG
久米島のメインストリートっぽい場所。
のどか~。

kume1.jpg
帰りのビーチ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

保険契約の失効 [仕事]

仕事関係の話。
今日、ずっと気にしてフォローしてたお客さんの医療保険が契約失効になってしまった。

保険料はみんな、口座引きとしかクレカ払いにしていることが多いと思いますが、万が一保険料が落ちないとどうなるか。
加入時に、募集人の人から説明されたと思いますが、「失効」という扱いになります。
万が一失効中に保険金の支払事由が発生しても、保険金をもらうことができません。

では、その効力がなくなった保険はどうなるかというと、消滅するのではなくて、「復活」という手続きを取ることでまた有効にすることができます。

ただし、また毎月のお金を普通に払い始めれば復活できるのではなくて、

・失効期間の未払いの保険料を全部払う。失効期間が長ければ長いほど、金額が高くなります。(ただし、解約返戻金がある保険の場合、その中から自動貸付となる場合もあります(良し悪しですが))

・再度現在の健康状態を告知(加入時から健康状態に変化がなければよいけど、加入後に何か病気などしたりすると復活できないことも…)

・がん保険など免責期間があるものは、免責がまたそこからカウントしなおし。
 つまり、がん保険の場合加入から90日間のがんは免責となりますが、もう一回復活から90日間免責期間を経ないといけない。

など、いろいろ厄介事があるのです。

保険料って、毎月の様々な引き落としの中でかなり最後の方にあるものなので、何かの引き落としが予想外に多かったりすると、口座のお金がなくなって落ちなくなったりすることがあるみたいです。

失効しないためには、クレカ払いにするか、給与口座と、引き落とし口座を一緒にするなどすると良いかも…。
クレカ払いは、ポイントを貯められるというメリットも。

6キロラン [マラソンの練習]

今日は6キロ程走行。
本当は10キロ走ろうと思っていたのだけど、いつもの練習場所の府中の森公園が高校生のテニス大会とかバーベキューの大学生・家族連れで激混み。走りにくいので6キロでやめてしまった…。

そのあとすごく眠くなり、2時間寝た。
成長ホルモンは寝てる間に出るらしいので、ホルモンが出てるといいけど。

先日、小出監督のマラソン入門みたいな本を古本屋で見つけたので購入。
痩せると酸素供給能力がその分上がったのと同じになるので、同じくらいの走力でも早く走れることになる…みたいな記事が載っていたのですが…。
確かに最近の「超楽なペース」は前より30秒ほど速くなりました。
スピード早めに走ろうと意識するときは、そんなに息が上がらずに7分をギリギリ切れる時も出てきた。

本には、「たんぱく質をしっかり摂って、食べる量の調整よりも、走る距離を延ばすことで減量するように」って書いてあるけど、なかなか仕事の後に走る時間をたっぷりとるのは難しい。食後3時間たった後っていうと、11時前後…。となると、やっぱり当面は回数を増やすということか。

とりあえず、週2,3回3キロ程度の練習でも徐々に効果は上がってくるわけで、平均体温も、35℃台から、36℃台になったようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

3.8キロラン [マラソンの練習]

昨日は、仕事が結構遅くまでかかったので夕飯も遅くなってしまい、11時過ぎから30分だけ走ることに。
夕飯がまだ消化しきれてなかったようで、途中で脇腹が痛くなってしまいました。
歩いたり、走ったりでとりあえず30分。3.8キロ。
日曜日は久しぶりに10キロくらい走りたいなー。


ここ最近、ふくらはぎが相変わらず太いものの、硬くなった気がします。
筋肉がついたのかも…。

体脂肪率も、2.5%くらい減った。
家庭用の体脂肪計は簡易なものなので、それくらいの誤差はあるみたいだけど、毎日同じ時間にはかっていて毎回ほぼ同じ体脂肪率なので、確実に減ったのだと思う。腰回りも、なんとなくすっきりしてきたし。除脂肪体重は喜んでいいのかわからないけど、減っていない。

本当にユルユルな練習だけど、走り初めてすでに4か月。
週に2,3回、3キロくらいの練習ペースでも、全く効果がないわけではないようです。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。