So-net無料ブログ作成

保険契約の失効 [仕事]

仕事関係の話。
今日、ずっと気にしてフォローしてたお客さんの医療保険が契約失効になってしまった。

保険料はみんな、口座引きとしかクレカ払いにしていることが多いと思いますが、万が一保険料が落ちないとどうなるか。
加入時に、募集人の人から説明されたと思いますが、「失効」という扱いになります。
万が一失効中に保険金の支払事由が発生しても、保険金をもらうことができません。

では、その効力がなくなった保険はどうなるかというと、消滅するのではなくて、「復活」という手続きを取ることでまた有効にすることができます。

ただし、また毎月のお金を普通に払い始めれば復活できるのではなくて、

・失効期間の未払いの保険料を全部払う。失効期間が長ければ長いほど、金額が高くなります。(ただし、解約返戻金がある保険の場合、その中から自動貸付となる場合もあります(良し悪しですが))

・再度現在の健康状態を告知(加入時から健康状態に変化がなければよいけど、加入後に何か病気などしたりすると復活できないことも…)

・がん保険など免責期間があるものは、免責がまたそこからカウントしなおし。
 つまり、がん保険の場合加入から90日間のがんは免責となりますが、もう一回復活から90日間免責期間を経ないといけない。

など、いろいろ厄介事があるのです。

保険料って、毎月の様々な引き落としの中でかなり最後の方にあるものなので、何かの引き落としが予想外に多かったりすると、口座のお金がなくなって落ちなくなったりすることがあるみたいです。

失効しないためには、クレカ払いにするか、給与口座と、引き落とし口座を一緒にするなどすると良いかも…。
クレカ払いは、ポイントを貯められるというメリットも。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。